第59回・ミャンマージャパン・SEDA東京交流会のお知らせ

■■ ミャンマーを知る・語る・見る、チャンスが産まれ

下記要領で、2019年1回目の「第59回ミャンマー交流会」を開催します。2013年から開始したミャンマー交流会は今回で59回目を迎えました。

毎月開催されてきた今回の交流会では関心のある方が増え、毎回多くのチャレンジャーが参加し、情報交換が行われ好評で、前回の第58回交流会は参加者17名で、新規参加1名で、今までの参加者数は累計932名を超えました。参加者にも各自1分間の自己紹介で多くの参加者との名刺交換などで交流し、人脈が広がりご自身の事業展開にも役立ちますので、ご参加をお待ちしています。

今回も前回と同様に開催場所が衆議院第2議員会館になりますので、事前に申し込み下さい。

事前申し込み無しの当日参加は会館の警備上お断りしています。当日は会館1F(会議受付)で事務局スタッフがお待ちしておりますので『通行証』を受け取り、12:45から13:20までにおいで下さい。
それ以降に遅れる場合には担当理事清水の携帯電話070-1581-3700に連絡下さい。

尚、懇親会だけの申込は会場の入場の規則があり、お断りしております。

(1)主催者

 一般社団法人ミャンマージャパンSEDA東京

(2)日時  2019年 1月25日 (金)   8

受付開始   13時00分から   衆議院第2議員会館地下号8会議室  受付
交流会    13時30分~17時 衆議院第2議員会館地下8号会議室
会費     交流会3,000円(会員は2,000円)、交流会+懇親会 5,000円(会員4,000円)
懇親会    17時00分~19時 懇親会場 衆議院第2議員会館地下食堂

交流会参加者のみ懇親会に参加できます 。

ご出席希望の方は事前に月度会費として下記口座にお振込をお願い致します。

万が一お振込が間に合わない場は後日のお振込で結構です。

お振込み手数料はご負担願います。お振込は可能であれば出席者ご本人様のお名前でお振込頂ければ幸いです。

また急なご欠席の際、既にお振込されている場合は、恐れ入りますが払戻しが叶いませんので次回以降の以降のご参会分としてご利用下さい。

次回以降お申込みの際にご連絡を願います。尚、 領収書は発行致しておりませんので、お振込の際の受領書を領収書としてご使用下さい。

銀行口座 りそな銀行 練馬支店 普通 4376169
 口座名 一般社団法人ミャンマージャパンSEDA東京
  万が一お振り込みが間に合わない場合には後日のお振り込みでも結構です。

(3)場所 東京都千代田区永田町2-2-1 衆議院第2議員会館 

  地下鉄東京メトロ国会議事堂駅(丸の内線、千代田線)出口1徒歩5分

  地下鉄東京メトロ永田町駅(有楽町線、半蔵門線、南北線)出口1徒歩5分

(4)交流会プログラム

13:30 – 14:20 ミャンマー最新動向  

講師     河野 順一 ミャンマージャパンSEDA東京代表理事

略歴     2013年月8月にミャンマージャパンSEDA東京を設立、以来5年間日本 中小企業とミャンマー企業との橋渡しとビジネス交流会・ビジネス訪問団の業を継続、87才,ネスパ(温泉・地熱)会長、コモンブリッジ(エネルギー会 社長)

講演要旨   新投資法と新会社法による経済活動環境整備の進行状況や外資参入の統計的数値などからハングリー精神旺盛なミャンマー中小企業の現況などからポジ的な発想で進出促進をアピールする内容

14:20-15:10   水の微小エネルギーの基礎及び環境、生体、食品へも応用

講師    杉原 淳(杉原科学技術研究所代表)    

講師略歴  1970年3月大阪大学大学院原子力工学専攻・博士課程修了(工学博士)、1970年4月Global Nuclea Fuel入社(製造技術主任・品質保証部課長副技師長歴任)、1988年10月~2008年3月湘南工科大学教授(温度差発電 半導体の研究・開発)、2009年4月神奈川大学工学研究所客員教授(温度差発 電国家プロジェクト委員)、2014年3月杉原科学技術研究所設立(2006年から 水の研究)

 講演概要  水分子をナノの1/10以下にすることにより、素粒子的な特性を持 ち、エネルギーは遠赤外線からテラヘルツ波(波長10~300um)である。

さらに 粒子としての特性を持つことによって、さまざまな物質の特性を変えることが 出来る。環境浄化(川、池などの水)食品の鮮度保持、肉汁のドリップ防止、食物の生長促進、そして生体においては吸収性が極めて良いので、体内疾患の 改善、福島の汚染土壌のセシウムを安定土壌のバリウムに変換し放射能低減にも効果を示した。水の機能を広範囲にお話します。

 15:10-16:00  株式会社キャリアバンクの事業展開

講師    福寺 清一(株式会社キャリアバンク首都圏統括部長)

講師略歴: 1969年3月  福岡県立修猷館高校卒

       1973年3月  慶應義塾大学法学部卒

       1973年4月  森永製菓株式会社入社 東京第2販売部配属

       1989年11月  同社中四国統括支店菓子担当課長

      1992年1月 台湾森永製菓 副総経理営業企画部長

      1996年10月  森永製菓健康事業部第二営業担当マネジャー兼 食品事業本部ウイダーinゼリー担当部長

      1999年6月  森永製菓健康事業部長 2002年6月  森永製菓取締役就任

      2005年1月  森永製菓取締役 上海森永食品有限公司董事長(CEO)

       2009年6月  株式会社サンライズ代表取締役社長

       2013年2月  株式会社キャリアバンク首都圏統括部長現在に至る

講演概要 

1.キャリアバンク入社の原因 【職を求めている人と働く人を求めている人を結びつける社会貢献性 の高い仕事】という言葉にひかれた

2.内容

・福寺が考えるキャリアバンク東京のビジョン・ミッション ・ 高齢者・外国人・子育てママの活用により日本を活性化する。

・キャリアバンク東京 福寺赴任後ビジネスモデルを変換(事業範囲の拡大)

 人材派遣→(企業開拓)→人材紹介→官公庁の入札(教育)→顧問(キャリア・シニア)派遣→外国人留学生の活用→外国人技能実習生・特定技能、外国からの人材の受入れ先開拓

・当社の力考えて 他企業とのコラボレーションを推進

3.外国人材

・外国人材活用 感じる必要性と鎖国日本の現状

・ベトナム人材 感じる可能性 やめる「安く使う考え方」 以上

講演要旨 

16:00 – 17:00  交流会参加者自己紹介と名刺交換

(5)懇親会

 17:00~19:00 (お酒と立食形式軽食付き)

 代表理事のご挨拶 および懇親会参会者の事業展開予定紹介と懇談

(6)交流会で自社講演及び自社PR(資料配布可能)をご希望の方は事務局まで連絡下さい

(7)参加お申し込み

下記の申し込みフォームで申し込んでください。

尚参加申し込みは議員会館の規則により1週間前までに入会者リストを提出する必要がありますので1月18日までに申し込んでください。それ以降での参加申し込みは事務局まで連絡ください。

(8)事務局 事務局(小西)まで連絡下さい。konishiusa@yahoo.co.jp 

★ご質問は事務局(小西)まで、ご気軽にご相談ください080-5434-8889

第59回ミャンマージャパン・セダ東京交流会 申し込みフォーム

お名前 (必須)
 

メールアドレス (必須)
 

会社名 (必須)
 

参加者の人数とお名前 (必須・未定の場合はおおよそで結構です)
 

出席希望 (必須)
 交流会&懇親会交流会のみ

コメント欄
 

第58回・ミャンマージャパン・セダ東京交流会のお知らせ

■■ ミャンマーを知る・語る・見る、チャンスが産まれる!

下記要領で、2018年12回目の「第58回ミャンマー交流会」を開催します。
2013年から開始したミャンマー交流会は今回で58回目を迎えました。
毎月開催されてきた今回の交流会では関心のある方が増え、毎回多くのチャレンジャーが参加し、情報交換が行われ好評で、前回の第57回交流会は参加者28名で、新規参加13名で、今までの参加者数は累計944名を超えました。
参加者にも各自1分間の自己紹介で多くの参加者との名刺交換などで交流し、人脈が広がりご自身の事業展開にも役立ちますので、ご参加をお待ちしています。
今回は前回と同様に開催場所が衆議院第2議員会館になりますので、事前に申し込み下さい。事前申し込み無しの当日参加は会館の警備上お断りしています。当日は会館1F(会議受付)で事務局スタッフがお待ちしておりますので『通行証』を受け取り、12:45から13:20までにおいで下さい。
それ以降に遅れる場合には担当理事清水の携帯電話070-1581-3700に連絡ください。
尚懇親会だけの申込は会場の入場の規則があり、お断りしております。

(1)主催者

一般社団法人ミャンマージャパンSEDA東京

(2)日時  2018年 12月21日 (金)

受付開始  13時00分から   衆議院第2議員会館地下7号会議室  受付

交流会   13時30分~17時 衆議院第2議員会館地下7号会議室

会費   交流会(資料代ほか)2,500円(会員は1,500円)、懇親会 2,500円

懇親会   17時00分~19時  懇親会場 衆議院第2議員会館地下食堂。
     交流会参加者のみ懇親会に参加できます

(3)場所  東京都千代田区永田町2-2-1 衆議院第2議員会館 地下会議室

      地下鉄東京メトロ国会議事堂駅(丸の内線、千代田線)出口1徒歩5分
      地下鉄東京メトロ永田町駅(有楽町線、半蔵門線、南北線)出口1徒歩5分

(4)交流会プログラム

13:30ー14:20  ミャンマー最新動向

講師    河野 順一 ミャンマージャパンSEDA東京代表理事

略歴    2013年月8月にミャンマージャパンSEDA東京を設立、以来5年間日本の中小企業とミャンマー企業との
      橋渡しとビジネス交流会・ビジネス訪問団の業を継続、87才,ネスパ(温泉・地熱)会長、
      コモンブリッジ(エネルギー会社長)

講演要旨  新投資法と新会社法による経済活動環境整備の進行状況や外資参入の統計的数値などからハングリー精神
      旺盛なミャンマー中小企業の現況などからポジ的な発想で進出促進をアピールする内容

14:20-15:10   ミャンマーにおける水産事業の活動紹介

 講師   岡本 一(株式会社国際水産技術開発FAI 主席研究員)

 講師略歴 日本大学農獣医学部水産学科卒、青年海外協力隊の養殖隊員としてドミニカ共和国で3年3カ月従事後、
      鹿児島大学で大学院にて博士号取得。
      修士課程時代にコロンビアのバジエ州立大学海洋生物学専攻に一年留学。
      FAIに入社後は2002-2005年アルゼンチン、2007-2010年キルバス、2011-2015年エルサルバトル
      にて水産関連の案件に技術専門家として従事。
      ミャンマーとの関わりとしては2017年にJICAが実施したミャンマー国別研修「内水面漁業コミュニ
      ティー開発」のコースリーダーを務めた。

講演概要  FAI社員がJICA専門家としてマンダレーを中心としたミャンマー中部で展開している水産案件
      SAEP in CDZ(Small-scale Aquaculture Extension for Promotion of Livelihood of Rural
      Communities Project in Central Dry Zone)
      中央乾燥地における小規模養殖普及による住民の生計向上
      プロジェクトの紹介と活動紹介ビデオの放映

15:10ー16:00  2018年のミャンマー重大ニュースを振り返る

講師    藤山 剛(株式会社ラウンドアバウト・キャピタル 代表取締役)

講師略歴: ゲームソフトメーカーの業務・管理部門、米国留学を経て、2004年より大和証券グループにて、
      国内外のベンチャー投資及びプライベートエクイティ投資に従事、
      ミャンマー投資チーム長、海外投資グループ長などを歴任。
      2016年に株式会社ラウンドアバウト・キャピタル設立、代表取締役就任、M&A・投資・資金調達等に
      関するアドバイザリー業務に従事。
      また、株式会社イード(証券コード:6038)の社外監査役、ミャンマージャパン・SEDA東京の理事
      ほか、日本・ミャンマー・ベトナムの複数の企業・団体の役員を務める。
      早稲田大学政治経済学部政治学科卒業、サンディエゴ州立大学経営大学院(MBA)修了。

講演要旨  経済・ビジネスに関するトピックスを中心に、2018年の重大ニュースを取り上げ、
      周辺・関連情報をもとに振り返ります。今年を総括し、来年以降の展望を探る場として活用下さい。

16:00 – 17:00  交流会参加者自己紹介と名刺交換

(5)懇親会

17:00~19:00 (お酒と立食形式軽食付き)

代表理事のご挨拶 および懇親会参会者の事業展開予定紹介と懇談

(6)交流会で自社講演及び自社PR(資料配布可能)をご希望の方は事務局まで連絡ください

(7)参加お申し込み

下記申し込みフォームで申し込んで下さい。

尚参加申し込みは議員会館の規則により1週間前までに入会者リストを提出する必要がありますので12月15日までに申し込んで下さい。それ以降での参加申し込みは事務局まで連絡下さい。

(8)事務局

事務局(小西)まで連絡ください konishiusa@yahoo.co.jp

★ご質問は事務局(小西)まで、ご気軽にご相談ください080-5434-8889

第58回ミャンマージャパン・セダ東京交流会申し込みフォーム





お名前 (必須)
 

メールアドレス (必須)
 

会社名 (必須)
 

参加者の人数とお名前 (必須・未定の場合はおおよそで結構です)
 

出席希望 (必須)
 交流会&懇親会交流会のみ

コメント欄