第72回・ミャンマージャパン・SEDA東京交流会のお知らせ

■■ミャンマーを知る・語る・見る、チャンスが産まれる!

2020年2回目の「第72回ミャンマー交流会」を開催します。2月28日開催予定の交流会、3月27日予定の交流会及び5月29日交流会を中止延期し、6月26日に開催することになりました。同日に会員総会も開催されますので時刻にご注意ください。

★★ コロナ対策の御願い ご承知の通り、コロナ感染防止への対応が求められております。当会では、新型コロナウイルス対策として、全体の時間を短縮したり、消毒対策を整えるなど致しますが、ご参加の皆様におかれましても、次の点にご協力ください。 以下に該当する方は、出席をご遠慮ください。
・当日、発熱(37.5℃以上)や体調不良を感じられる方。
・この2週間以内に海外から帰国された方。
議員会館へ入館の際に、入口に設置されている手指消毒薬を必ずお使いください。
時節柄、状況ご賢察のうえ、参加のご判断は慎重にお願い致します。
ご協力のほど、何卒よろしくお願い申し上げます

2013年から開始したミャンマー交流会は今回で72回目を迎えました。
毎月開催される交流会に関心のある方が増え、毎回多くのチャレンジャーが参加し、情報交換が行われ好評で,前回1月の交流会は参加者20名中新規参加6名で、今までの参加者数は累計1,071名になりました。
参加者にも各自1分間の自己紹介で多くの参加者との名刺交換などで交流し人脈が広がりご自身の事業展開にも役立ちますので、ご参加をお待ちしています。
今回も前回と同様に開催場所が衆議院第ニ議員会館になりますので、事前に申し込んでください。
事前申し込み無しの当日参加は会館の警備上お断りしています。
当日は会館1F(会議受付)で事務局スタッフがお待ちしておりますので『通行証』を受け取り、13:00から14:20までにおいでください。
それ以降に遅れる場合には担当理事清水の携帯電話070-1581-3700に連絡ください。
なお、懇親会だけの申込は会場の入場の規則があり、お断りしております。

(1)主催者
 一般社団法人ミャンマージャパンSEDA東京

(2)日時 2020年6月26日 (金)
 受付開始13時00分から  衆議院第ニ議員会館地下8号会議室
 交流会 14時30分~16時 衆議院第ニ議員会館地下8号会議室
 会費 交流会3,000円(会員は2,000円)、交流会+懇親会 5,000円(会員4,000円)
 懇親会 16時30分~18時00分 懇親会場 衆議院第2議員会館地下食堂
 交流会参加者のみ懇親会に参加できます。
ご出席希望の方は事前に月度会費として下記口座にお振込をお願い致します。万が一お振込が間に合わない時は後日のお振込で結構です。
お振込み手数料はご負担願います。
お振込は可能であれば出席者ご本人様のお名前でお振込頂ければ幸いです。
また急なご欠席の際、既にお振込されている場合は、恐れ入りますが払戻しが叶いませんので次回以降の以降のご参加分としてご利用下さい。
次回以降お申込みの際にご連絡を願います。
尚、 領収書は発行致しておりませんので、お振込の際の受領書を領収書としてご使用下さい。
    銀行口座 りそな銀行 練馬支店 普通 4376169
    口座名 一般社団法人ミャンマージャパンSEDA東京
  振り込みは開催日の前日までにお願いします。

(3)場所 東京都千代田区永田町2-2-1 衆議院第ニ議員会館
 地下鉄東京メトロ国会議事堂駅(丸の内線、千代田線)出口1徒歩5分
 地下鉄東京メトロ永田町駅(有楽町線、半蔵門線、南北線)出口1徒歩5分


 総会プログラム(会員のみ参加可能)
 13:30 – 14:00 総会
 14:00 – 14:30 休憩

(4)交流会プログラム

14:30 – 15:10 ミャンマー進出判断

講師 河野 順一 ミャンマージャパンSEDA東京代表理事
略歴 2013年月8月にミャンマージャパンSEDA東京を設立、以来6年間日本の中小企業とミャンマー企業との橋渡しとビジネス交流会・ビジネス訪問団の事業を継続、89才、ネスパ(温泉・地熱)会長、コモンブリッジ社長
講演要旨 新投資法と新会社法による経済活動環境整備の進行状況や外資参入の統計的数値などからハングリー精神旺盛なミャンマー中小企業の現況などからポジ的な発想で進出促進をアピールする内容

15:10 – 16:00 ミャンマー・ヤンゴンにおける都市計画と人材育成について

講師 中川 達男(不動産総合経営研究所代表)
略歴 新潟県佐渡市出身、東京攻玉社高校卒、都立大学中退、三井不動産販売入社、定年退社。
大京関係会社顧問、筑波学園住宅開発会社顧問、JR調査役を経て現在個人事業として不動産総合経営研究所代表となる。
講演概要
1. 鉄道の整備と町つくり
  現在の街は、イギリスの都市計画によるものであるが、その後街の整備、保護、人材の有効活用等維持されず、今日あるのが現状で、バス、道路状況は混雑状態で経済発展への障害になり、特に鉄道は利用者がおらず、機能していない。鉄道と街つくりを早急に行うことが寛容である。

2. 人材育成と交流
  国の整備、発展には人材活用が不可欠であり、現在ヤンゴンに日本語学校校長と各教育メニューを増やすことを協議中で、また昨年6月ミャンマー行きでマンダレーの2大学を訪問し、日本語学科新設を要望、日本との人事交流としてJR採用、設計事務所採用の上、日本とミャンマーとの交流、経済発展に貢献する。

3. 観光事業の推進、投資
  ミャンマーの資源、歴史の有効活用等による観光事業の促進は国の発展、財政に寄与し、ホテル、ビル、ショッピングモール等、特にマンダレーの観光事業を推進し、投資の促進強化。
以上のことを考えております。

16:00 – 16:30 参加者の自己紹介

(5)16:30 – 18:00 懇親会

代表理事のご挨拶 および懇親会参会者の事業展開予定紹介と懇談

(6)交流会で自社講演及び自社PR(資料配布可能)をご希望の方は事務局まで連絡ください

(7)参加お申し込み
 下記申し込みフォームで申し込んで下さい。
 尚、参加申し込みは議員会館の規則により1週間前までに入会者リストを提出する必要がありますので
 6月20日までにHPから申し込んで下さい。
 それ以降での参加申し込みは事務局まで連絡下さい。

(8)事務局
 事務局(小西)まで連絡下さい konishiusa@yahoo.co.jp
 ★ご質問は事務局(小西)まで、ご気軽にご相談下さい080-5434-8889

第72回・ミャンマージャパン・セダ東京交流会のお知らせ申し込みフォーム

お名前 (必須)
 

メールアドレス (必須)
 

会社名 (必須)
 

参加者の人数とお名前 (必須・未定の場合はおおよそで結構です)
 

出席希望 (必須)
 交流会&懇親会交流会のみ

コメント欄