第56回・ミャンマージャパン・セダ東京交流会のお知らせ

■■ ミャンマーを知る・語る・見る、チャンスが産まれる!

下記要領で、2018年10回目の「第56回ミャンマー交流会」を開催します。
2013年から開始したミャンマー交流会は今回で56回目を迎えました。

今回の交流会では、①定例の代表理事・河野による[ミャンマー情勢分析]、②アジア各国で事業展開している、東京コンサルティングの小林社長からの[ミャンマーを含むアジア各国での事業展開の現状]、③かわさき中小企業応援団の上澤理事長から、中国で経験した電動自転車をミャンマー事業に展開し JICAの支援を請けた経過に加えて実現したプロジェクト]の説明、さらに自社紹介を希望する参加者2名にもスピーチを予定していますので、希望者は事前に事務局に申込み下さい。

関心のある方が増え、毎回多くのチャレンジャーが参加し、情報交換が行われ好評です。

前回の第55回交流会は参加者19名で、新規参加15名で、今までの参加者数は累計922名になりました。

希望者2名に10分の自社紹介の時間があり、参加者全員に1分間の自己紹介と参加者同士との名刺交換などで交流していただき、人脈が広がりご自身の事業展開にも役立ちますので、ご参加をお待ちしています。

今回は前回と同様に開催場所が衆議院第2議員会館になりますので、事前に申込んで下さい。事前申し込み無しの当日参加は会館の警備上お断りしています。当日は会館1F『会議受付』で係員がお待ちしておりますので12.45から13.20までにおいでいただき『通行証』を受け取りください。万一遅れた場合は、担当・清水の携帯電話070-1581-3700に連絡ください。
尚懇親会だけの申込は会場の入場の規則があり、お断りしております。

(1)主催者

一般社団法人ミャンマージャパンSEDA東京

(2)日時 2018年 10月26日 (金)

受付開始     13時00分から   衆議院第2議員会館地下7号会議室  受付

交流会     13時30分~17時  衆議院第2議員会館地下7号会議室

会費 交流会3,000円(会員は2000円)、交流会+懇親会 5000円

懇親会       17時00分~19時   懇親会場 衆議院第2議員会館地下食堂

交流会参加者のみ懇親会に参加できます

(3)場所 東京都千代田区永田町2-2-1 衆議院第2議員会館 地下会議室

地下鉄東京メトロ国会議事堂駅(丸の内線、千代田線)出口1徒歩5分

地下鉄東京メトロ永田町駅(有楽町線、半蔵門線、南北線)出口1徒歩5分

(4)交流会プログラム

13:30~14:20 ミャンマー最新情勢分析

講師   河野 順一 ミャンマージャパンSEDA東京代表理事

略歴   2013年月8月にミャンマージャパンSEDA東京を設立、以来5年間日本の中小企業とミャンマー企業との橋渡しとビジネス交流会・ビジネス訪問団の業を継続、87才,ネスパ(温泉・地熱)会長、コモンブリッジ(エネルギー会 社長)

講演要旨 新投資法と新会社法による経済活動環境整備の進行状況や外資参入の統計的数値などからハングリー精神旺盛なミャンマー中小企業の現況などからポジ的な発想で進出促進をアピールする内容

14:20~15:10 ミャンマービジネスのポイントー当社事例から

講師        小林祐介(株式会社東京コンサルテングファーム 代表取締役社長)

講師略歴
     2006年に入社し、クライアントの経理総務、業務支援を行う。
     JSO法対策等のコンサルティング業務に従事し。
     2009年にグループCFOに就任、
     2010年に東京コンサルティンググループ全世界拠点の責任者になる。
     2012年に中国へ赴任。
     帰国後代表取締役社長に就任。
     世界27か国に拠点を有し、海外進出・海外ビジネスの支援を行う株式会社東京コンサルティングファームの
     代表を務める。
     また日本側での企業の海外進出支援や各種アドバイザリー等も行い、海外進出等の講演多数。

講演概要 日系企業のミャンマー進出状況や、ミャンマーに進出している企業に対する弊社のサポート状況、ミャンマー進出企業の抱える課題、よくある質問など、ミャンマーへの進出から、進出後の現地でのビジネス展開について、全般的に事例を交えてご紹介します。

15:10~16:00  ミャンマー初の「電動アシスト自転車」開発秘話

講師        上澤 定夫(一般社団法人かわさき中小企業応援団 代表理事)

講師略歴 
     2003年ソニー株式会社早期退職、中国上海の思考電機副総経理で赴任し、
     2006年―2012年国内で中小企業3社の工場運営サポートと品質管理に従事、
     2012年一般社団法人川崎北工業会事務局長就任、
     2014年65歳にて「経営コンサルタント・未来」登記、
     年2014年信和産業株式会社品質管理及び社長付顧問就任、
     2014年一般社団法人かわさき中小企業応援団理事長就任し、現在に至る。

講演概要 当交流会で「ミャンマーでの電動自転車開発提案」を講演後、2年経ちました。その後ミャンマー事業に向けての取り組みが功を奏し、事業ができる経過を報告します。途上国支援はハードルが高く、幾度もあきらめでたミャンマー事業でしたが、「人脈と絆」を和としてビジネスに繋がる過程を、苦労話を交え、お話しします。皆様の関心ごとであります「なぜミャンマーなのか」、「なぜ電動自転車なのか」、「なぜJICAで採択に至ったのか」そして、さらなる「夢のつずき」など

16:0016:20   参加者からの希望者からの自社紹介を1社10分で講演

16:20 17:00   交流会参加者自己紹介と名刺交換

(5)懇親会

17:00~19:00 (お酒と立食形式軽食付き)

代表理事のご挨拶 および懇親会参会者の事業展開予定紹介と懇談

(6)交流会で自社講演及び自社PR(資料配布可能)をご希望の方は事務局まで連絡ください

(7)参加お申し込み

下記申し込みフォームから申し込んでください。

尚参加申し込みは議員会館の規則により1週間前までに入会者リストを提出する必要がありますので9月20日までに申し込んでください。それ以降で参加申し込みは事務局まで連絡ください。

(8)事務局

事務局(小西)まで連絡くださいkonishiusa@yahoo.co.jp 

★ご質問は事務局(小西)まで、ご気軽にご相談ください080-5434-8889

第56回ミャンマージャパン・セダ東京交流会 申し込みフォーム





お名前 (必須)
 

メールアドレス (必須)
 

会社名 (必須)
 

参加者の人数とお名前 (必須・未定の場合はおおよそで結構です)
 

出席希望 (必須)
 交流会&懇親会交流会のみ

コメント欄