第48回ミャンマージャパン・セダ東京交流会のお知らせ

■■ ミャンマーを知る・語る・見る、チャンスが産まれる!■■
下記要領で、2018年2回目の「第48回ミャンマー交流会」を開催します。ミャンマーに関心のある方が増え、毎回多くのチャレンジャーが参加し、情報交換が行われ好評で、前回の第47回交流会は参加者 19名で、新規参加 6名で、今までの参加者数は累計837 名を超えました。今回はミャンマーの最新動向につずき、日系中小企業の海外進出はなぜ失敗を繰り返すのかについてシンガポールにおける進出失敗事例やアジア海外事業進出の事例をシンガポール在住の安田氏の講演や、化石資源から植物資源によるバイオマスカーボンへの製造技術と応用分野など、最新のミャンマー動向に加え、最先端技術を持つ日本の中小企業の紹介など話題が豊富で誰でも参加できます。参加者の自己紹介で多くの参加最新の者との名刺交換などで交流し、人脈が広がりご自身の事業展開にも役立ちますので、ご参加をお待ちしています。

交流会と懇親会の開催概要

  • (1)主催者 一般社団法人ミャンマージャパンSEDA東京
  • (2)日時
     2018年2月23日 (金曜日)
     受付  13時00分~ 7F第2会議室 受付
     交流会 13時30分~16時50分 7F第2会議室 会費3,000円
     懇親会 16時50分~19時00分 (飲物・軽食付き) 6F 談話室 会費2,000円
  • (3)場所
     理科大学同窓会 理窓会館 ポルタ
     〒162-0825 東京都新宿区神楽坂 2-6-1
     JR飯田橋駅市ヶ谷寄り出口を出て右方向、神楽坂交差点を上り左側(徒歩3分)
     地下鉄飯田橋駅「B3出口」を出て、右手、約50m
     地図はこちら
  • (4)交流会プログラム
    13:00 受付開始
    13:30-14:20 ミャンマーの最新動向

    講師 河野 順一 ミャンマージャパンSEDA東京代表理事アドバイザリー
    略歴 略歴 2013年月8月にミャンマージャパンSEDA東京を設立、以来4年間日本の中小企業とミャンマー企業との橋渡しとビジネス交流会・ビジネス訪問団事業を継続、86才ネスパ(温泉・地熱)会長、コモンブリッジ(エネルギー)社長新規事業
    講演要旨 日本企業有利の賞味期限が迫っているお話しを中心にミャンマーの最新動向をまとめて

    14:20-15:10  2017年のシンガポール進出失敗事例とその対策

    講演者 安田 哲(ビンテージアジア経営者クラブ株式会社代表取締役社長)
    略歴 NTT勤務後に独立しドバイでの海外進出失敗を経験後、2015年にシンガポールで当社を立ち上げ家族で移住。シンガポール20年在住の現地パートナーとタグを組み、Fintech日系企業とシンガポール決済会社との提携支援、宝飾品の販路をIsetan Singaporeに開拓、磁気治療器の販路をシンガポールプロスポーツチームと美容室に開拓など、数多くの日本企業の海外販路を創作。学生の海外留学や海外インターンなどのアテンド、大学での講義などを通じて、将来のグローバルプレイヤーの育成にも取り組む。そのほか数多くの日本のサービスや商品の市場調査を実施し、短期間、低コストでの会社の海外事業すべてを請け負う海外事業アウトソーシングサービスを提供。
    講演要旨 シンガポールを始めアジア市場への販路開拓を目論む日系中小企業の多くが同じ失敗を繰り返している。なぜ日系中小企業は同じ失敗を繰り返すのか その失敗を避ける方法とは 海外事業の立ち上げに向いている人材像とは 具体的な失敗例を参考に、どのように低リスク短期間で販路を創り出すのか 最新事例を交え紹介する。

    15:10-16:00 植物を原料としたカーボンの普及と利用範囲

    講師 野島 孝夫(ナノカ株式会社代表取締役)
    略歴 1971年 神奈川県座間市役所入所、主に環境問題を担当
    2009年 神奈川県座間市役所退職、2003年 NPO法人日露文化交流センター常務理事として、現在に至る 2013年 植物由来のカーボンの研究・開発を目的として、ピーク・アース(株)を設立、2014年 植物由来のカーボンの製造・販売を目的として、ナノカ(株)を設立、2016年 世界初のガン治療法を開発、特許の共同出願、2017年 世界初の地震予知技術を確立したNPO法人「環境防災技術研究所」顧問
    講演要旨 化石資源(石炭・石油・天然ガス等)から、植物資源(モミ殻・木材・竹等)によるバイオマスカーボンへの転換を図る技術。日本に無尽蔵にある植物資源の有効活用により、資源小国から資源大国へと発展させることができる技術。製造技術は、CO2を基本的に排出しない為、CO2の大幅削減が可能となり、地球温暖化防止に大きく貢献できる技術。日本の農林業の画期的な変革をもたらし、地方の活性化に貢献できる技術についての内容と応用範囲について

    16:00-16:30 交流会参加者自己紹介と名刺交換
  • (5)懇親会
     16:30-19:00 個別の商談も可能な2時間の充実ロングラン(お酒と立食形式軽食付き)!代表理事のご挨拶 および懇親会参会者の事業展開予定紹介と懇談
  • (6)申込み
      ①お得な会員のお申し込み(いつでもご相談ください)
       会員特典についてはこちらをご照会ください
      ②交流会参加のお申し込み
      下記からお申し込みください。

第48回ミャンマージャパン・セダ東京交流会 お申し込み

2018年2月1日 第48回ミャンマージャパン・セダ東京交流会のお知らせ はコメントを受け付けていません。 イベント ブログ一覧