第47回ミャンマージャパン・セダ東京交流会のお知らせ

■■ ミャンマーを知る・語る・見る、チャンスが産まれる!■■
下記要領で、2018年1回目の「第47回ミャンマー交流会」を開催します。今回は会議室が変わりますのでご注意ください。ミャンマーに関心のある方が増え、毎回多くのチャレンジャーが参加し、情報交換が行われ好評で、前回の第46回交流会は参加者32名で、新規参加 25名で、今までの参加者数は累計831名を超えました。今回は最新のソフトウエア開発の自動化技術であるRPAサービス「BizRobo」の概要と導入事例及び環境分野の先端技術であるJAXA(航空宇宙研究機構)で開発された汚水・海水からの飲料水製造技術や有機廃棄物の高圧高温処理で廃棄物処理を可能にした分野での開発経過及び導入状況などに加えて、最新のミャンマー動向に加え、最先端技術を持つ日本の中小企業の紹介など話題が豊富で誰でも参加できます。参加者の自己紹介で多くの参加最新の者との名刺交換などで交流し、人脈が広がりご自身の事業展開にも役立ちますので、ご参加をお待ちしています。今回は会議室が変更になっていますのでご注意ください。

交流会と懇親会の開催概要

  • (1)主催者 一般社団法人ミャンマージャパンSEDA東京
  • (2)日時
     2018年1月26日 (金曜日)
     受付  13時00分~ 6F第1会議室 受付
     交流会 13時30分~16時50分 6F第1会議室 会費3,000円
     懇親会 16時50分~19時00分 (飲物・軽食付き) 6F 談話室 会費2,000円
  • (3)場所
     理科大学同窓会 理窓会館 ポルタ
     〒162-0825 東京都新宿区神楽坂 2-6-1
     JR飯田橋駅市ヶ谷寄り出口を出て右方向、神楽坂交差点を上り左側(徒歩3分)
     地下鉄飯田橋駅「B3出口」を出て、右手、約50m
     地図はこちら
  • (4)交流会プログラム
    13:00 受付開始
    13:30-14:20 ミャンマー・VFDプロジェクト始動

    講師 河野 順一 ミャンマージャパンSEDA東京代表理事アドバイザリー
    略歴 略歴 2013年月8月にミャンマージャパンSEDA東京を設立、以来4年間日本の中小企業とミャンマー企業との橋渡しとビジネス交流会・ビジネス訪問団事業を継続、86才ネスパ(温泉・地熱)会長、コモンブリッジ(エネルギー)社長新規事業
    講演要旨 日本企業有利の賞味期限が迫っているお話しヤンゴンでVFDプロジェクトを始動

    14:20-15:20  日本型RPAで実現する働き方改革―失敗しないRPA導入アプローチ

    講演者 笠井直人(RPAテクロノジーズ株式会社最高執行責任者)
    略歴 東京外国語大学在学時にRPAテクノロジーに触れ、ジズロボジャパン株式会社(現RPAテクロノジーズ株式会社)にインターンとして参画、卒業後入社。RPAサービス「BizRobo」の導入支援やRPAを活用した事業開発に従事。ホワイトカラー業務の代行を実現するRPAを推進するリーディングカンパニーのマネージャーとして、マーケティング・人事を含む全領域で活動。2016年7月に設立した一般社団法人日本RPA協会の協会委員に就任。RPA・Digital Laborの普及・活用に関わる人材育成プログラムを企画・推進している。
    講演要旨 ソフト開発のの自動化・オペレーションの省力化は進められてきましたが、ビジネスの変化の激しさから、システム投資が有効にならないケースも多く出てきています。そのような状況に対応できる企業のオペレーションを築くために、成功企業がどのようにDigital Laborを認識し活用しているのか。Digital Laborによって企業がどう変わるか、導入ケース、動向、デモをもとに解説します。

    15:20-16:10 宇宙技術のスピンオフ

    講師 小口 美津夫(ワステック株式会社代表取締役会長)
    略歴 1971年科学技術庁航空宇宙研究所(現JAXA宇宙航空研究機構)入所 ロケットエンジン、誘導制御システム、閉鎖生態系生命維持技術等の研究開発に従事2009年ワステック株式会社設立し、宇宙技術を活用した浄水装置・ごみ処理装置の開発・販売を通して「いのち」を守る浄水機の世界普及を目指す。2013年JAXA宇宙教育センター講師委嘱、全国の教育機関と連携した授業を展開専門分野は宇宙工学、生態工学、環境工学、宇宙教育
    講演要旨 閉鎖環境の国際宇宙ステーションでは宇宙飛行士の生活に必要な食糧、水、酸素は地球から定期的に供給している。しかし将来の月面や火星の有人探査る空気や水の再生及び廃棄物の処理を行う物質循環型の持続可能な環境の構築を目指している。ワステック社は宇宙技術を活用して省エネ、効率、安全、安心、低コストを考慮した製品開発を進めており、途上国の環境保護にも貢献する技術を紹介する。

    16:10-16:30 交流会参加者自己紹介と名刺交換
  • (5)懇親会
     16:30-19:00 個別の商談も可能な2時間の充実ロングラン(お酒と立食形式軽食付き)!代表理事のご挨拶 および懇親会参会者の事業展開予定紹介と懇談
  • (6)申込み
      ①お得な会員のお申し込み(いつでもご相談ください)
       会員特典についてはこちらをご照会ください
      ②交流会参加のお申し込み
      下記からお申し込みください。

第47回ミャンマージャパン・セダ東京交流会 お申し込み





お名前 (必須)
 

メールアドレス (必須)
 

会社名 (必須)
 

参加者の人数とお名前 (必須・未定の場合はおおよそで結構です)
 

出席希望 (必須)
 交流会&懇親会交流会のみ懇親会のみ

コメント欄
 

2018年1月5日 第47回ミャンマージャパン・セダ東京交流会のお知らせ はコメントを受け付けていません。 イベント ブログ一覧