第43回ミャンマージャパン・セダ東京交流会のお知らせ

■■ ミャンマーを知る・語る・見る、チャンスが産まれる!■■
下記要領で、2017年9回目の「第43回ミャンマー交流会」を開催します。ミャンマーに関心のある方が増え、毎回多くのチャレンジャーが参加し、情報交換が行われ好評で、前回の第42回交流会は参加者16名で、新規参加6名で、今までの参加者数は累計777名を超えました。今回は情報市場で書籍ダイジェストの今後の市場を開拓可能な小中島氏や、新しい資金獲得の手段で株式投資型クラウドファンディングの展開や、企業と福祉を結び付けた橋本氏などを迎え、さらに9月上旬のミャンマー訪問団で参加された方々の最新のミャンマー動向に加え、最先端技術を持つ日本の中小企業の紹介など話題が豊富で誰でも参加できます。参加者の自己紹介で多くの参加者との名刺交換などで交流し、人脈が広がりご自身の事業展開にも役立ちますので、ご参加をお待ちしています。

交流会と懇親会の開催概要

  • (1)主催者 一般社団法人ミャンマージャパンSEDA東京
  • (2)日時
     2017年9月29日 (金曜日)
     受付  13時00分~ 7F第2会議室 受付
     交流会 13時30分~16時30分 7F第2会議室 会費3,000円
     懇親会 16時30分~19時00分 (飲物・軽食付き) 6F 談話室 会費2,000円
  • (3)場所
     理科大学同窓会 理窓会館 ポルタ
     〒162-0825 東京都新宿区神楽坂 2-6-1
     JR飯田橋駅市ヶ谷寄り出口を出て右方向、神楽坂交差点を上り左側(徒歩3分)
     地下鉄飯田橋駅「B3出口」を出て、右手、約50m
     地図はこちら
  • (4)交流会プログラム
    13:00 受付開始
    13:30-14:10 役に立つ「ミャンマービジネス訪問団」の体験報告

    講師 河野 順一 ミャンマージャパンSEDA東京代表理事アドバイザリー
    略歴 略歴 2013年月8月にミャンマージャパンSEDA東京を設立、以来4年間日本の中小企業とミャンマー企業との橋渡しとビジネス交流会・ビジネス訪問団事業を継続、86才ネスパ(温泉・地熱)会長、コモンブリッジ(エネルギー)社長

    14:10-14:50  書籍ダイジェストを通じた新しいアイデアの獲得

    講演者 小中島 洋平(株式会社情報工場 取締役・執行役員経営企画財務担当)
    略歴 慶應義塾大学法学部卒でみずほ銀行では国内支店で法人営業、アジア業務管理部(香港)にてアジア地域の営業推進、企画業務に従事。帰国後はコーポレートアドバイザリー部にてM&Aアドバイザリー業務を担当、海外留学MBAを経てA.T.カーニ―では金融、製薬、不動産、通信など幅広い業種の新規事業開発・業務プロセス改善などのコンサルタント業務に従事、2017年に当社参画
    講演要旨 インターネットがまだ普及していなかった10数年前 近未来像を描くことは今ほど難しくありませんでした。業界の垣根は比較的明確で、現状の延長線上に成長を求める方法でも、企業の多くは順調に成長することができました。しかし昨今、業界の垣根は低くなり、破壊的イノベーションにより成長する企業が現れ、広い視野を持つ重要性が高まっています。本講演では書籍を通じて効率的に視野を広げる方法につき考えていきます。

    14:50-15:50 株式投資型クラウドファンディングによる中小企業の資金調達

    講演者 出繩 良人(DANベンチャーキャピタル株式会社 代表取締役)
    略歴  1983年に慶応義塾大学経済学部を卒業、太田昭和監査法人(現:新日本有限責任監査法人)に入社、1993年にディー・ブレイン証券(現:日本クラウド証券)を創業、日本証券業協会の非上場企業向け市場グリーンシートの株式公開主幹事で9割を超えるシェア。2010年までに141社に対して112億円のエクイティーファイナンスを支援し内18社が上場、2010年にディー・ブレイン証券代表取締役を退任、、2015年にDANベンチャーキャピタルを設立、2017年7月31日に第一種少額電子募集取扱業者のライセンスを取得、株式投資型クラウドファンディングサイト「GoAngel」をオープン。
    講演要旨 2015年金商法改正で誕生した株式投資型クラウドファンデング。中小企業が安定資金と資本増強を手にする新手法です。今月にオープンしたDANベンチャーキャピタルの専用WEBサイト「GoAngel」の実例をもとに詳細に解説します。

    15:50-16:30  企業(福祉)の強みを作る、可能性をもとめて- ミャンマー訪問団で9月上旬に訪問したミャンマー情報

    講演者 橋本 正治(株式会社三陽タオル代表取締役)
    略歴  昭和48年個人にて三陽タオル創業、昭和55年法人化、昭和56年障害者雇用始め、平成15年広島県知事表彰、平成17年厚生労働大臣表彰、平成21年NPO法人広島自立支援センター設立、平成28年内閣府特命担当大臣表彰
    講演要旨 一般企業と福祉の連携で、障害のある人の一般就労に一人でも多くの人を ミャンマーでの事業展開を考えて 今回のミャンマー訪問で得た情報と今後の展開計画

  • (5)懇親会
     16:30-19:00 個別の商談も可能な2時間の充実ロングラン(お酒と立食形式軽食付き)!代表理事のご挨拶 および懇親会参会者の事業展開予定紹介と懇談
  • (6)申込み
      ①お得な会員のお申し込み(いつでもご相談ください)
       会員特典についてはこちらをご照会ください
      ②交流会参加のお申し込み
      下記からお申し込みください。

第43回ミャンマージャパン・セダ東京交流会 お申し込み